巣箱内寸:W23cm×D23cm×H55cm

  • 巣箱内寸:W23cm×D23cm×H55cm
もっと見る

日本ミツバチは、日本に土着のミツバチで、近年、一般家庭の庭や畑、山野において、趣味で行える「養蜂」として大変人気があります。
 その人気の理由の一つには、西洋ミツバチのように蜂を購入するのではなく、近辺に生息する自然のミツバチを自分が作った巣箱で飼育し、営利的な養蜂ではなく、自宅でゆっくりと時間をかけて自然との共生を感じながら養蜂を楽しめることにあります。
 この商品は、長年にわたって日本ミツバチの養蜂を行ってきた趣味家の方々と株式会社 赤塚植物園、三重県の木工専門組合が協力して作り上げた、日本ミツバチ専用の重箱型待ち箱です。
 これまで、500セット以上を全国にお届けしたくさんの喜びの声をいただいております。

[重箱式日本ミツバチ用待ち箱]
 杉材を使用した3段式の重箱で、一番下の段には、内見用の扉、巣門、巣穴(営巣後は蓋をする)を設け、真ん中の段には、巣落ちを防止する格子を設けています。材料の杉材は、内側、外側を問わず焼き目をつけていますので人工臭が軽減され、長期間の風雨にも耐えるように設計されています。
 製造元は、専門の木工工場ですが、ミツバチ用ということもあり、組立て工程のほとんどで機械を使用せず人力で行っています。そのため、接続部位や部品ごとの大きさには多少の誤差がでることがあります。

[使い方]
 お住まいの地域のミツバチの分蜂時期(3月上旬~5月下旬)に合わせて、待ち箱を設置します。花の咲いたキンリョウヘン(ミツバチ蘭)を守門のそばに設置し、底面にあるスライド式の底板を手前に引いておきます。守門、スライド式の板、天板の内側に「日本ミツバチの蜜ロウ」を塗っておくとより効果的です。
 商品には、簡単な使用方法を記載した用紙を添付しております。

人気特価 B07918SRNX 巣箱(3段重箱)※待ち箱 日本ミツバチ用 ④ 赤塚植物園 (株)-農業園芸用資材

Store search - map 北海道 青森 岩手 宫城 秋田 山形 福岛 茨城 枥木 群马 埼玉 千叶 神奈川 东京西 东京23区 新潟 石川 爱知 福井 山梨 岐阜 静冈 长野 富山 三重 滋贺 京都 大阪 兵库 奈良 和歌山 冈山 广岛 岛根 山口 香川 爱媛 大分 鹿儿岛 宫崎 佐贺 长崎 熊本 福冈 冲绳 夏威夷

人気特価 B07918SRNX 巣箱(3段重箱)※待ち箱 日本ミツバチ用 ④ 赤塚植物園 (株)-農業園芸用資材

人気特価 B07918SRNX 巣箱(3段重箱)※待ち箱 日本ミツバチ用 ④ 赤塚植物園 (株)-農業園芸用資材